Q1.日程・時間割はどうなっていますか?
市進ウイングネットはインターネット授業のため、設定されました枠内で日程・時間帯を自由に組めます。
天候急変のための授業振替も可能です。

Q2.映像授業って、ビデオを見るだけなんじゃないのですか?
本来「勉強」というのは孤独との戦いです。
ですから「勉強」では個別とか一斉とかの形式で差が生まれるものではありません。
またわかりやすく教えてくれる市進ウイングネットの授業は、迫力もありナマの授業に劣る物ではありません。
その他にも、
①質問があればウイングネットサポートセンターで、その場で質問にも対応しています。
②わからなければ、わかるまで何回でも再受講でき、聞き逃しても巻き戻しができます。
③日本最高レベルの講師の授業が神戸市灘区の地で受講できます。


Q3.他の映像予備校とは何が違うのですか?
塾長の個人的な意見ですがどちらの予備校の先生方も素晴らしい先生方であり、講義内容に特に差がでるわけではありません。
しかし市進ウイングネットと当塾ではさらなる工夫を加えました。

①予備校では学期制または年間一括支払いの塾が多いのですが、そのため入塾時に多額の費用が必要となりました。しかし当塾では授業料は月謝制を採用しました。そのため、月単位で授業レベルを変更したり、年度途中で受講科目を変更したりできます。
②市進ウイングネットは、小・中学生部を伝統的に運営し、基礎から教えることにも力を注いでおり、そのため予習を必要としていない事が基本となっています。ただ、授業が丁寧なため、その分授業時間は他の映像予備校より長くなっています。
そして必ず復習はして下さいね。
③確認のために一斉指導の演習授業を組み入れ、生徒の理解度を講師が確認しています。
④映像授業を見る他に、さらに演習を加えたベーシックウイングも運営しています。
⑤基礎力を養成するために、V検システムを採用。語彙力や計算力も養成します。


Q4.どんなコースがありますか?
大学受験対象のコースだけでなく、小学生、中学生に対しても各学年に対応し、詳細にコース設定しております。(1330講座,18700授業)
例えば小学生向けの、中学受験対応コース、中学生向けの教科書ワーク対応コース(対象:勉強も部活も頑張りたい方、定期テストで高得点を狙いたい方)単元別コース(対象:とにかく苦手をなくしたい方、前の学年から復習したい方)公立高校入試対応コース(対象:地元の公立トップ校を目指したいかた)等のコースがございます。